2022年4月大阪発!白とピンクが織り成す姫路城桜観賞 日帰りバスの旅

¥9,980

近場へ出かけよう!兵庫県へ桜観賞と酒蔵見学の旅・・・桜観賞に昼食と見学・そしてお買物と見る・食べる・学ぶ・買うをお楽しみ頂けます。

クリア

説明

ポイント🌸近場へ出かけよう!兵庫県へ桜観賞と酒蔵見学の旅・・・桜観賞に昼食と見学・そしてお買物と見る・食べる・学ぶ・買うをお楽しみ頂けます。

姫路城の桜観賞・・・世界遺産・姫路城は白鷺城(「はくろじょう」もしくわ「しらさぎじょう」)とも言われ、その美しさは群を抜いているお城です。春には、城内にソメイヨシノなどおよそ1000本もの桜が咲き誇り、桜とお城のコントラストが美しく、一目見ようと毎年たくさんの人が訪れます。例年の見頃3月下旬から4月上旬

灘菊酒造でのご昼食&酒蔵見学・・・灘菊酒造には、約2700坪の敷地に創業当時(明治43年)からの木造酒蔵が現存しております。
6つの木造蔵と現在の仕込蔵。趣のある酒蔵をゆっくり歩きながら酒蔵の風情をお楽しみください。
現在の酒造りや製法は写真パネルでご紹介しており、創業当時の酒造りの道具などを展示しております。

⇩人気の昼食のお品書き⇩

  • 食前酒
  • 自家製 ざるこし豆冨(北海道産大豆100%)
  • 前菜六種盛り&自家製 魚の塩麹漬け
  • 鶏の酒蔵すきやき(砂糖不使用でみりんたっぷり)
  • 麦めしとろろ
  • デザート

灘菊酒造さんでは、酒蔵見学の他にも、お酒やお菓子などお土産も販売されております。昼食・見学と合わせて、約90分お取りしておりますのでゆっくりお楽しみ頂けます。

 

おの桜づつみ回廊・・・全長4kmの美しい桜のトンネルで、約650本の桜並木は西日本最大級の規模を誇っています。この規模だからこそ見る事の出来る花の雲が、幻想的な春の景色を演出してくれます。  江戸彼岸、大島桜、染井吉野、八重紅枝垂、思川。5種類の桜が上流から下流へ、開花順に植樹され、桜の見頃は3月下旬から4月上旬まで、長期間にわたり桜が楽しめるように工夫を凝らしてあります。 ※コロナ禍の影響により観賞ができない場合があります、その場合は、代替えとして、須磨浦公園での桜観賞となります。どちらになるか確定次第お申込みを頂いたお客様へご連絡致します。

 

代替えとなる場合須磨浦公園・・・山麓の須磨浦公園は源平・一の谷の古戦場として知られ、昭和天皇の即位を記念して開設された公園。開園当時からソメイヨシノやクロマツが植栽され、桜は市内最多を誇る桜の名所となっています。その中には須磨浦公園で発見された「須磨浦普賢象」という新種の黄色い八重の花を咲かせる桜もあります。

道のえきみき・・・兵庫県三木市といえば金物の町。こちらの道の駅では、金物の他、地元のとれたて野菜や、おみやげのお買物をお楽しみ頂けます。

 

日程 行程 食事

4/2(土)

4/3(日)

4/5(火)

 

 

 

各地出発==姫路城(自由散策約90分)==灘菊酒造(昼食と酒蔵見学)約90分==おの桜づつみ 又は 須磨浦公園(自由散策約30分)==道のえきみき(お買物約20分)==各地到着

移動手段==バス🚌

出発時間:8:00~8:30頃

到着時間:16:30~17:00頃

企画・旅行取扱 株式会社つばさトラベル

4/2(土)寝屋川市駅/ラポール枚方

4/3(日)天王寺駅/大阪駅

4/5(火)天王寺駅/大阪駅

※桜の花の開花状況に関係なく、バスは出発致します。例年の見頃は4月上旬です。

朝:✖

昼:〇

夜:✖

料金表 旅行代金
お一人様あたり 9,980円

■以下をご確認の上、お申込みください。お申込みをされた時点で以下の内容に同意頂いたものと致します。

コロナウイルス感染拡大防止等で自粛などの要請が発表された場合でも、お客様からの旅行取り消しについては取消料がかかります。
旅行条件・取消条件 取引条件書面について確認する
コロナウイルス感染予防対策のご協力をお願い致します。当社の感染予防対策

カード決済以外でお申込みをされる方は、以下をご覧ください。

〇現金またはpaypay利用の方はこちらから予約

〇電話でもお申込み可能です。(平日10:00~17:00)

 

0570-00-2831

06-6232-2831

〇FAXでもお申込み可能です。(24時間受付)

06-6232-2833

 

追加情報

日にち・集合場所

4/2(土)寝屋川市駅, 4/2(土)ラポール枚方, 4/3(日)天王寺駅, 4/3(日)大阪駅, 4/5(火)天王寺駅, 4/5(火)大阪駅